指輪の知っておきたいコト についての記事一覧 - 結婚指輪について知っておきたいコト

HOME » 指輪の知っておきたいコト

指輪の知っておきたいコト

個性的な手作り結婚指輪を作ってみましょう

手作りの結婚指輪とは

ブライダル関連のメディアでも近年、多く取り上げられているのが手作り結婚指輪です。

手作り結婚指輪を作れる専門店によって多少は、相違点がありますが、基本的には基本料金やその他の費用も含めて10万円以内から作成できる専門店がほとんどです。

作成時間は、作成するデザインや技量によっても変化してきますが平均して3時間程となっています。

また、お店に行ってからの流れとしては、最初に、どのようなデザインをイメージしているのか、イメージ通りのものを作成することは可能なのか、どのようなペースで作成していくのか、結婚式の日までに対応できるのか、どのくらいの料金が必要なのか、オプションのことなどを専門的知識を持った店員と打ち合わせをします。

この際に作るイメージが中々わかない、結婚式の日までには間に合うのかなど疑問点や都合などは店員が丁寧に対応してくれますので手作り結婚指輪についての予備知識などが無くても大丈夫です。

打ち合わせが終われば、次に指輪の作成に入っていきます。

個性的な手作り結婚指輪を作ってみましょう ≫ Click

手作り結婚指輪を買取してもらう

手作りした結婚指輪は買取できるのか

既製品として店に売っている結婚指輪であれば、買取をしてくれる店もたくさんあります。

では、手作りした結婚指輪の場合には買取が可能なのでしょうか。

結論から言えば、手作りした物であっても買取をしてくれる店はありますが、買取をしてくれない店も存在しています。

価格はどのような素材を使ったのか、どのようなデザインになっているのか、刻印が入っているかによって変わります。

結婚指輪はデザインによる価値と、素材による価値の2つがあります。

そのため、使用している素材や宝石に価値があるので、手作りをしたとしても売ることができるのです。

手作り結婚指輪を買取してもらう ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「ピンクゴールドの色が気に入りました。」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

7

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫13万、妻10万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚式のウェディングドレスの試着に行った際に、ドレスショップの一角に指輪のショップがありました。

すごく気に入ったウェディングドレスだったので、同じ世界観で作られた同じブランドの指輪に興味を持ち、お店の方に指輪を見せてもらいました。

その時点ではどこで指輪を購入するか未定だったのですが、店員さんの対応があまりに親切丁寧で、とても幸せそうに接客される方だったので、こんな方から指輪を買いたいと思い、その流れで購入に至りました。

私も夫もデザインが気にいる物があり、納得できました。

結婚指輪購入口コミ「ピンクゴールドの色が気に入りました。」 ≫ Click

無名ブランドの結婚指輪は恥ずかしい?

結婚指輪はブランドで選んだほうがいいの?

同じ材料を使っている商品でも、有名店と無名店では価格がまったく違うことがよくあります。

代表的なものはアクセサリーや洋服などのファッションです。

結婚指輪も、無名ブランドか有名ブランドかによって価格にあからさまな差が出る商品です。

安い無名ブランドのほうがいいのか、それとも有名ブランドのほうが何か特典があるのか、アクセサリーに興味がないとそういったことが分かりません。

無名ブランドの結婚指輪は恥ずかしい?

カルティエ・ティファニーなど、有名ブランドも結婚指輪は取り扱っています。

有名ブランドの結婚指輪と無名ブランドの結婚指輪、何が違うのかといえば、信頼度です。

無名ブランドの結婚指輪は恥ずかしい? ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「指輪の内側には、相手のイニシャル一文字」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻89000円 夫82000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

夫は「値段は気にしないで好きなの選んで」と言ってくれましたが、2人とも低賃金なのは分かってたので、予算は10万円以下でも素敵な物を!

と勝手に選んでました(笑)デザインはウェーブがかかった指輪でレディースの方だけですがダイヤが数個埋め込まれています。

キラキラしていていいなぁと。

あとプラチナにしたのでさびないという点も良いです!

色はシルバーでシンプルにし、飽きなくて、悪目立ちしないデザインで(笑)と思い選びました。

指輪の内側には、相手のイニシャル一文字(妻側に夫のイニシャル、夫側に妻のイニシャル)、とダイヤ一つ埋め込み、結婚記念日を彫ってもらいました。

結婚指輪購入口コミ「指輪の内側には、相手のイニシャル一文字」 ≫ Click

ピンクのかわいい結婚指輪にする方法

ピンクのかわいい結婚指輪にしたいなら

せっかくの結婚指輪ですから自分の好みに合う指輪にしたいですよね。

ピンクが好きでなるべくそれを指輪のデザインに入れたいならいい方法があります。

結婚指輪の素材として非常によく使われているゴールドという素材にはピンク色をしたバリエーションがあります。

これを選ぶことで簡単にピンク色のかわいい結婚指輪にできるでしょう。

ピンクのかわいい結婚指輪にする方法 ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「いつかティファニーで買い物をしてみたい」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私116,600円 主人141,900円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

あまりアクセサリーに詳しくなく、結婚指輪といえばティファニーかカルティエというイメージがあり、デザインを見比べた結果、ティファニーのほうが私たちの好みだったため選びました。

また、私も主人も映画「ティファニーで朝食を」が非常に好きだったので、いつかティファニーで買い物をしてみたいという憧れもあったので、結婚指輪の購入を機にティファニーを利用しました。

予算的にも、安すぎず高すぎず丁度よかったので決めました。
結婚指輪購入口コミ「いつかティファニーで買い物をしてみたい」 ≫ Click

かっこいい結婚指輪が欲しいなら「カルティエ」がおすすめ

カルティエとは

カルティエはフランスパリのブランドです。

アクセサリーだけではなく、レザーグッズや時計なども取り扱っています。

カルティエの代表的なアクセサリーは、3つのリングが絡み合った3連リング「トリニティ・リング」です。

斬新なデザインは、当時のアクセサリー業界に衝撃を与えました。

カルティエの結婚指輪

カルティエの結婚指輪の値段は幅があります。

10万円程度の買い求めやすい値段のものもあれば、100万円と高額な値段のものもあります。

デザインそのものは30万円~50万円程度の指輪と同じなのですが、質のよいダイヤモンドをふんだんに飾り付けているため、100万円近い値段に跳ね上がります。
かっこいい結婚指輪が欲しいなら「カルティエ」がおすすめ ≫ Click

結婚指輪購入口コミ「丈夫なこととシンプルなデザインである」

1.性別

男性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

1

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

106,000円(新郎)134,000円(新婦)

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まずはデザイン面に関して、シンプルなデザインだけど少しおしゃれなデザインが入ったものが欲しかったので、緩やかなカーブがかかったものであること、

お互いに普段からはめるならあまり違和感を感じないようなしっくりとくるはめ心地であることが決めたポイントです。

予算面はあまり気にはしていませんでしたが、一生に一度の買い物であるのであまり安っぽいものは買いたくなかったですし、

お互いに満足がいくけど高すぎない程度(30万行かない程度)を意識していました。

ブランドは3つ回りましたが、最終的にはアフターフォローのしっかりしたブランドで全国でどこでもフォローが受けられるところを選びました。

結婚指輪購入口コミ「丈夫なこととシンプルなデザインである」 ≫ Click

手作り結婚指輪の基本はミル打ち

ミル打ちとは何か

最近は結婚指輪を手作りする人も多くなっています。

しかし、素材はすぐに選ぶことができても、どのようなデザインにするのかなかなか決まらないという人もたくさんいるでしょう。

自分ですぐ決められる人はよいのですが、どうしても決められない場合には、手作り結婚指輪のデザインの基本と言ってもよいミル打ちを導入してみてはいかがでしょうか。

ミル打ちと言われても何の事だかわからない人もいるでしょうが、簡単に言えば指輪の周りに粒状の打刻を均等に入れていくことです。

かなり古くから用いられているデザインで、ミルグレンと呼ばれることもあります。

ミルグレンには千の粒という意味もあるのです。

手作り結婚指輪の基本はミル打ち ≫ Click