30代で選ぶ結婚指輪 - 結婚指輪について知っておきたいコト

HOME » 指輪の知っておきたいコト » 30代で選ぶ結婚指輪

30代で選ぶ結婚指輪

30代で選ぶ結婚指輪

30代になってから結婚した方など、これから結婚指輪を選ぶことになりますが、30代の方からよく選ばれるのはどんな指輪となるでしょうか?
絶対の傾向などはありませんが、比較的よく選ばれるのは落ち着いたデザインの指輪ですね。
ブランドによってはカジュアルなデザインの指輪も見つかりますが、30代ではそのような指輪よりは、もっと落ち着いたデザインが選ばれることが多いです。

どんなデザインかというと、特に特徴のないストレートの指輪などです。
強い個性がない代わりに、どのような年齢、どのような場面でつけていても違和感が出にくいのが特徴です。
30代の方が初めてつける結婚指輪としても使いやすいですし、これから40代、50代と年を重ねていったあともずっと使い続けられる指輪となります。
もう少しファッション性が欲しいときはウェーブデザインなどもよく選ばれますね。
実際にどのような結婚指輪が選ばれるかはカップルごとに差も大きいですが、30代の方からは落ち着いたデザインが比較的人気です。

年齢にふさわしい高級品も人気

30代の大人になったら、できれば年齢にふさわしい高級品の方が好みになってくる場合もありますよね。
結婚指輪でも同じで、30代のカップルからはやや高級な指輪が選ばれる場合もあります。
たとえば有名な高級ブランドの結婚指輪などです。
世界的に有名なハイジュエリーのブランドからも結婚指輪が出ています。
30代にふさわしい結婚指輪としてこれらが選ばれることもあります。

なお、世界的に有名なブランドの結婚指輪だと高くなるのではと心配もあるでしょう。
もちろんハイジュエリーの一つとして作られている結婚指輪の場合は100万円以上する場合も多いですが、これら高級ブランドからもシンプルなデザインの指輪は出ており、それを選ぶ限りは10~20万円ほどで買える場合も多いです。
30代という年齢にふさわしいブランドとデザインの結婚指輪となりますから、これらも人気があります。
ただ、30代だからこのような結婚指輪でないといけないわけではなく、どんな指輪を選ぶかはカップルで話し合い、好みのものを選ぶのが一番おすすめとなります。