ピンクのかわいい結婚指輪にする方法 - 結婚指輪について知っておきたいコト

HOME » 指輪の知っておきたいコト » ピンクのかわいい結婚指輪にする方法

ピンクのかわいい結婚指輪にする方法

ピンクのかわいい結婚指輪にしたいなら

せっかくの結婚指輪ですから自分の好みに合う指輪にしたいですよね。

ピンクが好きでなるべくそれを指輪のデザインに入れたいならいい方法があります。

結婚指輪の素材として非常によく使われているゴールドという素材にはピンク色をしたバリエーションがあります。

これを選ぶことで簡単にピンク色のかわいい結婚指輪にできるでしょう。

ピンクゴールドとは

ゴールドという素材はそれ単体では柔らかくて傷や変形に弱く、ジュエリーの素材としては普段使いがしにくいため、別の素材を混ぜて強度を高めています。

その関係で色が変わるため、ゴールドにはいくつか色のバリエーションがあるのです。

その一つになるのがピンクゴールドで、こちらは銅の配合比率が少し高い関係でほんのりとピンク色をしたゴールドになります。

色合いがかわいいことから女性から人気ですし、男性でもこれを選ぶ方もおられます。

ピンクゴールドは定番素材の一つ

結婚指輪の素材として非常によく使われているのがプラチナとゴールドです。

そしてゴールドの中ではホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドが非常によく使われています。

もちろんどんなブランドやお店でも必ず選べるとは限りませんが、ピンクゴールドを選べる機会は非常に多いです。

それほど珍しい素材でもマイナーな素材でもありませんから、これを選ぶことで簡単にピンクの結婚指輪を手に入れられるでしょう。

ピンクゴールドの注意点

よく使われる素材ですが一つ注意点があります。

この素材は銅の配合比率が高い関係でプラチナや他のゴールドに比べて変色する恐れがやや高いのです。

変色は部分的に起こることもありますし、指輪全体で起こることもあります。

どちらにしても完成当初のきれいなピンク色の結婚指輪ではなくなるわけです。

素材自体の特徴となるため、ピンクゴールドを選んだときは入浴や温泉のときには外しておくのがおすすめ。

日頃もこまめに汗を拭きとるなどお手入れがおすすめです。

もし変色したときは販売店でお手入れしてもらうことで色を戻せることもあります。

これらには注意してください。