かっこいい結婚指輪が欲しいなら「カルティエ」がおすすめ - 結婚指輪について知っておきたいコト

HOME » 指輪の知っておきたいコト » かっこいい結婚指輪が欲しいなら「カルティエ」がおすすめ

かっこいい結婚指輪が欲しいなら「カルティエ」がおすすめ

カルティエとは

カルティエはフランスパリのブランドです。

アクセサリーだけではなく、レザーグッズや時計なども取り扱っています。

カルティエの代表的なアクセサリーは、3つのリングが絡み合った3連リング「トリニティ・リング」です。

斬新なデザインは、当時のアクセサリー業界に衝撃を与えました。

カルティエの結婚指輪

カルティエの結婚指輪の値段は幅があります。

10万円程度の買い求めやすい値段のものもあれば、100万円と高額な値段のものもあります。

デザインそのものは30万円~50万円程度の指輪と同じなのですが、質のよいダイヤモンドをふんだんに飾り付けているため、100万円近い値段に跳ね上がります。

70万円~100万円代のダイヤモンドがふんだんにあしらわれた結婚指輪はエタニティリングとしても使えそうなデザインが多いです。

カルティエには特徴的な結婚指輪のデザインがいくつかあります。

まずはカルティエのロゴ入りの指輪です。

カルティエというブランドのステータスの高さを感じさせます。

次にLOVEウエディングリングという、幅がやや広めの指輪です。

等間隔に円に横線が入った模様が彫られており、他では見られないデザインです。

マイヨンパンテールウエディングリングというのも、リングに等間隔のくびれが加えられていて、特徴的なデザインです。

カルティエの結婚指輪は幅が狭い華奢なリングも多いのですが、幅が広めの中性的なデザインのものも多いです。

男性と女性でデザインをお揃いにしやすい結婚指輪が揃っています。

カルティエの10万円代の結婚指輪は、他店でも見られそうなデザインのリングが揃っています。

ただしその質の高さと輝きはさすがカルティエと言わざるを得ません。

50万円代以上は高い技術が必要な特徴的な品の良いデザインが増えていきます。

手作りでカルティエの指輪は作れる?

手作りの結婚指輪でカルティエの指輪は作れるかというと、できないことはないというのが結論です。

ただしまったく同じデザインや、カルティエの文字を彫ることは難しいです。

またカルティエの結婚指輪と同様に、大量のダイヤモンドを使うとそれだけ材料費もかかります。

なんにせよ一度アクセサリー工房に相談してみるとよいでしょう。